熊谷市の「放課後等デイサービスさいこん」です。

前回、パソコンについてお伝えしましたが、私が小学2年の頃(1993年)、初めて触れたパソコンがこのアップルのマッキントッシュLC520でした。
15-11-28

父が通っている深谷市上柴町の「田園舎はりきゅう」http://moxahouse.jimdo.com/にあります。
とっくに引退してオブジェになっているようですが、愛嬌があって手放せないようです。
ちなみに店主の佐藤さんは父と職場を共にした仲間でついこの前まで特養ホームの施設長でした。
当時の父は所謂パソコンオタクで次から次へと新しいマックを買替えていました。
そのお下がりを私や父の友人が譲り受け、廻り回って今、佐藤さん宅ということです。

さて、私は物心がつく頃から当時はまだ普及していなかったパソコンに自然と触れる機会を持ちました。
今や時代はスマホかもしれません。事実、私も家ではiPhoneとiPadでパソコンは使いません。
しかしながら先日、新聞でパソコン(キーボード)を使えない若者が多く、仕事上で支障を来しているという記事を見て、考えを改めました。
スマホでワード、エクセルは出来ないですよね。(物理的に出来ることは知ってますが・・)
なので「さいこん」では、キーボードやマウス操作の基本を楽しみながら学んで欲しいと思います。

将来、必ず役に立つと確信しています。